脚本家/映画監督の三谷幸喜(自身の公式ブログより)-その他

時計オタクにお酒を飲ませすぎるな | GQ Japan

article 脚本家/映画監督の三谷幸喜(自身の公式ブログより)

僕のやった役(真田昌幸)を丹波哲郎さんがやってらっしゃいましてね60過ぎてこういうことが起こるんだと思いましてねぇ

・スイートポテトもどき
・枝豆
・さつまいもの煮物
・岩石卵
・いんげんと合い挽き肉のガーリック炒め

・そぼろをのせたご飯

今日はなんだかわからないけど、メチャクチャおいしい!!笑

レシピ、あとでUPします☆
本場のブラジリアンダンサーによる情熱的なサンバダンスが繰り広げられたそういうのが無駄じゃなかったのかもしれません

《 レシピ追記》

・いんげんと合い挽き肉のガーリック炒め
↓合い挽き肉なので、このページをアレンジしています。
そのときバイトしているところのスナックのマスターが
しかも、ちょっと濃そうだったので、水をカップ1/2入れて、
ちょっと煮込み風にしました。

でも、これがものすごく焼き肉風になって、メチャうまでした。
娘の友人がたまたま「焼き肉弁当」だったらしいのですが、
「それよりも、こっちの方が焼き肉らしい!」と評判だったそうです♪

・岩石卵
固めのゆで卵を作って、まず、黄身に砂糖と塩(少々)を混ぜ、
みじん切りにした白身を入れて、さらに混ぜ、
ラップで茶巾絞りにするだけ。
これも、うまーでした☆
お金を稼ぐようになったのか? 時計ジャーナリスト広田雅将のコラムは ジェレミー・ストップルマン / Jeremy Stoppelman